Loading…

陽射し

Posted by 小林康文 on 13.2015 季節   0 comments   0 trackback
紅葉もすこしづつ山から降りてきました。
陽射しも長くなって
夜も長くなって。

春ですね

Posted by 小林康文 on 16.2015 季節

昨日の雷雨は凄まじかった。
今日は穏やかに晴れた。
看板の足元の芝桜も満開になってきた。



じざいHP
yabu facebook


謹賀新年

Posted by 小林康文 on 02.2013 季節
新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます。


DSC_0089.jpg

先日、かなり降った雪も
今はすっかり消えてしまいました。

年末年始は休まずに営業しておりましたが、
そんな予定もお伝えすることもなく
お客さまからたくさんのお問合せもいただき
大変申し訳ございませんでした。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

そして

皆様にとりましても、良い年でありますよう
ご記念申し上げます。

紅葉

Posted by 小林康文 on 11.2012 季節
山の秋色がここまで降りてきました。
今週が最後の彩りでしょうか。
我が家の敷地内を流れる用水路沿いの木々も
今が盛りです。
ここからの景色が
大好きです。

泣けてくるほど
鮮やかな
自然の彩りです。


じざい工房外の紅葉 


入り口のカエデも
薄みどりと赤とオレンジと。。
客がくるはずもない閉店間際に
いつもつけることもないスポットを照らしてみました。
じざい工房外の紅葉

こうして
毎年、燃えるような秋の景色を
居ながらして鑑賞できることの幸せを
実感する日々です。
感謝、感謝




クラフトフェア終了

Posted by 小林康文 on 09.2012 季節
隣地での
那須あ~とクラフトフェアが終了しました。
今年は天気にも恵まれてたくさんの人出でしたね。
いつもとおり、二日間、ブース内に閉じこもりきりで
出展者の方々の作品も見ることもなく終了しました。
やっぱり、どうもこういう場は苦手です。
なす高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


体裁を繕うように置いたベンチ
お蔭様で2脚ほどご注文を頂戴しました。
ありがたいことです。


なす高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


そして、
このタイプの椅子も4脚ほどご注文いただきました。
価格は¥38,000です。
納期は来年になります。
ありがとうございました。

なす高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


小物に関しては例年と同じだったので
来年は別のものを出展しないとまずいなあ~と痛感しています。

制作の時間確保が難しいこともあって
来年の出展はかなり危うい状況です。
一度は休んで、しっかり準備をするほうがいいかも知れませんね。

今年もたくさんの方々にブースにお立ち寄りいただき
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

収穫

Posted by 小林康文 on 12.2012 季節
この時期になると
トマトは3日に一度
苦瓜は一週間に一度は
こんな感じの収穫がある。

庭に植えているのは
カミさんからの要望が強い
トマトとピーマンだけ。

ピーマンも10本ほど
赤や黄色やプチまで。
放射能云々を気にする方もいるだろうと
おすそ分けは去年から控えている。
でも夫婦二人ではあまりにも多すぎる。
でも無駄にもできず、
今年は
ゴーヤチャンプルが食卓にのぼることが多い。
まあ、贅沢なことですね。



那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

本年もよろしくお願いいたします。

Posted by 小林康文 on 01.2012 季節

新しい年が明けました。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

今年こそは
平和でありますように。

笑顔が絶えない一年でありますように。

復旧復興が力強く進みますように。

政治家先生も
お役人様も
小欲知足で
庶民のために
真剣に働いてくださいますように・・・
祈るばかりです。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

初霜 初氷

Posted by 小林康文 on 28.2011 季節
Tag :カナ、初氷、霜、
夜明けが日ごとに遅くなる。
例年に比べると、冷え込みが弱いようにも思える。
凛とした朝の光が那須山を染める。
この季節は
早起きにはちょっとした思い切りが必要だが
よし!と外に出て吸い込む空気が気持ちがいい。
そして
何よりも
この神々しい自然の輝きには
いつ見ても感動してしまう。



那須の四季 注文家具のじざい工房

木々の紅葉も終わりに近づき
まだ踏ん張っている葉は
最後の彩りを楽しませてくれる。


那須の四季 注文家具のじざい工房


那須の四季 注文家具のじざい工房

昨日の朝は
初めての霜がおりた


那須の四季 注文家具のじざい工房

吐く息は
日ごとに白さが強く目立つようにもなってきた。

那須の四季 注文家具のじざい工房

水鉢も薄氷が張った。
いよいよ、冬も近づいてきている。
もう、いつ雪がちらついてもおかしくはない季節になってきた。

那須の四季 注文家具のじざい工房

我が家の老犬 カナ
ここ半月、体調を崩しています。
食べたものを全て吐いてしまう。
2つの病院に連れて行って
採血して診たてていただいたが
その診たてが違う。
どちらも信じていいかはわからないが、
とりあえず今は炎症を抑える薬を処方している。
しかし
体調は芳しくない。
頑張れ。
カナ・・
那須の四季 注文家具のじざい工房


収穫

Posted by 小林康文 on 22.2011 季節
今年はトマトが豊作です。
3日に一度は、こんな感じでの収穫です。
とても、我が家だけでは食べきれないほどです。


那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り

5種類のトマトを植えました。
ビニールの雨よけをつけたところは綺麗な実になります。
でも、ないところは、やたらと雨が多い今年は
ひび割れ、途中で腐り、落果。。
やっぱり、雨よけは必需品ですね。
ピーマンは元気です。

ただ、
枝豆、茶豆は
今年は全くよくありません。
肥料が少なくていいなんて言いますが
太陽の光は大切なようですね。



那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り


来年は少し肥沃な土に植えてあげよう。
ああ、
ビールがうまい!



フサスグリ

Posted by 小林康文 on 30.2011 季節   0 comments
Tag :フサスグリ、ジャム
デッキの脇に生えるエゴノキ
今年は新緑を覆ってしまうほどに
格別にたくさんの花を咲かせた。


回りの種々の雑木の花も
例年以上に綺麗に見える。


那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り
カエデとツツジの間に挟まれて

窮屈そうに生える
フサスグリの木も
今年は驚くほどの実をつけた。

これまで、一度も収穫したことがなかったが
今回は鳥たちの分はしっかり残して
少し収穫してみた。

それほど、ジャムを食べる習慣もないが
それしか活用方法を知らないので
しっかり洗って
明日にでもジャムにしてみようと思う。



那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り

一緒に入れるという
レモンを一個だけ
スーパーから買ってきた。

エゴの白といい、フサスグリの赤といい

自然の色合いは
奇跡に思えてくる。
  

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード