Loading…

端材で作るシンプル名刺入れ

Posted by 小林康文 on 18.2017 インテリア製作   0 comments
Tag :名刺入れ、新入学、新社会人、プレゼント、お祝い
端材でシコシコと、新バージョン
メープル、チェリーにウォールナット材を挟んで
手持ち感ふわふわ風に仕上げた名刺入れ。

蓋を付ける?
ダメダメ、
端材扱いの基本は
手を掛け過ぎてはいけないのです。


那須高原 じざい工房 小林康文の木の雑貨

作るのは簡単ですが、
こういうのは、気分転換の時にしか作りません。


那須高原 じざい工房 小林康文の木の雑貨

裏面にじざいロゴ
表面の右下に名前を入れて差し上げます。

那須高原 じざい工房 小林康文の木の雑貨



那須高原 じざい工房 小林康文の木の雑貨



じざいHP
yabu facebook

古材明かり棚

Posted by 小林康文 on 13.2016 インテリア製作   0 comments
Tag :古材
工房を開いた当時はこんなものばかりを作っていた記憶がある。
身の回りにたくさんある実生の苗が勿体なくてそれを使った小品盆栽をたくさん作った。
そして、それを飾って景色になるような飾り棚や台を古民家古材を使って製作した。
これもその一つ。
兄、中瀬康志によるワイヤーの作品とコラボしてのタワー型飾り棚

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり
その当時は、技術云々よりも空間や個性・オリジナルを意識した作品づくりが楽しくで仕方なかった時期でもある。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり



ところが、新材での通常の注文が急に増えだして、こうした作品づくりをする機会が全く取れなくなってしまった。
嬉しい悲鳴ではあるが、どこか注文にこたえるというルーティンワークになってしまって、
自分の個性を活かすものづくりから遠ざかってしまっている昨今。


そろそろ、歳も重ね、創作活動ができる時間も限られてきている中で、
原点に、そして「作りたいものを作る」という我が侭をやってもいい頃かなと思い始めています。

じざいHP
yabu facebook

古材栗材とトタン板の時計

Posted by 小林康文 on 20.2016 インテリア製作   0 comments
Tag :掛け時計、古材

久しぶりに掛け時計の制作。

店内から古材作品がなくなってからしばらくたっていたので
今回は15年も外で使っていた栗の古材を使ってみた。

風合いをどこまで残して、
なおかつ、こ綺麗さも出す
この加減が古材の場合のカギになります。


 那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

文字は古い白のトタン板から切り出し
埋め木はメープル材で丸棒をつくって埋め込んだ。
短針,分針も白に塗装してクッキリ感を出した。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

こちらは2枚袷せのタイプ
一回り大きめになります。



那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


私の家具づくりの原点である
古材を使ったものづくり
やっぱり楽しい創作工程でした。



那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


じざいHP
yabu facebook


滑らか掛け時計

Posted by 小林康文 on 20.2016 インテリア製作   0 comments
以前作ったことがある
滑らか掛け時計の文字盤入りバージョン。
これまでのものは文字部分を丸棒の埋め木で作っていましたが、
今回は数字を手彫り。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

斜め部分に数字を彫っていくので、
これまで外注で出していたレーザー彫刻では無理ということで
仕方なく手彫りすることになりました。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

やはり、機械での綺麗な切削のようにはいかず
かなり手作り感の残る仕上となりました。

まあ、それはそれで「味」ということでお許しください。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

2時間ぐらいでできるかと思ったのですが
意外に時間がかかりました。
こんな仕上がりでも大変喜んでいただき、恐縮です。
ありがとうございました。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

じざいHP
yabu facebook

リーフウォールクロック

Posted by 小林康文 on 24.2015 インテリア製作   0 comments   0 trackback
リーフ型壁掛け時計を4種ほど。
いずれも台はケヤキ材
NO.LWW01 260×160 ¥8,500

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

表面は鑿痕を残した仕上で
手づくり感を優先しました。
【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

ところどころに凹凸もつけて
より立体的になるようにしています。
NO.LWW02  290 ×235  ¥10,000
【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

文字盤は基本はブラックウォールナット
また、各種材を埋め込んでいます。

NO.LWW03 290×230 ¥10,000

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

時針、分針も花梨材やウォールナット材で制作。
秒針も葉型に削り出しで制作。
【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

こちらは丸型のブラックチェリー材
端をなだらかに丸みをもたせました。
CWW01 230×230  ¥8,500

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

シンプルですが
とても優しい雰囲気です。

【那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり】

苔玉水盤

Posted by 小林康文 on 29.2015 インテリア製作
苔玉が楽しめる季節になりました。
以前は作ってみた水盤を初めて使ってみました。
ミニ盆栽もこうした苔玉も、それを置く水受けが景色を壊して、いまいち洗練さに欠けることが多い。
どうせなら、その受けすらもステキな景色にできたらなあ、と考えたもの。

耐水処理をしてあるので、ズーと水を入れて置いても下に染みることもなく、腐ることもありません。
木の持つ素材感をそのままに楽しめる作品です。

こうして使っている様子をご覧いただいたことがないないので、3年間、全く売れませんでした。(笑)

¥3,000

安いと思ったんだけれどなあ。
何回も彫りかさね、耐水処理に何度も塗装をし、研磨し・・・・

世の中、こんな価値観にはお金を払わないということを勉強させてもらいました。

じざいHP
yabu facebook

ピクチャーフレーム

Posted by 小林康文 on 31.2014 インテリア製作   0 comments
Tag :那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり
〈急ぎでもないですから、いつでもいいです。〉
そんな優しい御言葉に甘えて早、半年。
もう、お待たせするのも限界ですね。

お持ちになった金属のフレーム付き絵画用に木製フレームを新たに作ること。

隅の接合強度を保つためにカンザシを差し込む部分の製作。
こんなジグで一発です。





仕上げは飾るお店の雰囲気に合わせて、多少のエイジング仕上げです。


じざいHP

バードフィーディング

Posted by 小林康文 on 02.2014 インテリア製作
友人からの依頼で初めて作ってみました。
簡単なものだったら、大雑把にもできるのですが、
老舗旅館のロビーからお客様がご覧になる・・・
となれば、多少なりとも「立派」な感じのものを作らなければならないとの使命感に燃えました。

来て欲しいのは小さな鳥たち
でも、目ざといのはカラス
そんなカラスが多少なりとも入りにくいようにするために格子をつけてみた。




バードフィーダー


勿論、雨水をこぼす隙間はあけました。
ちょっと全体的にごつい仕上げで
色気がないので、
止まり木もつけてみました。

どうなのかなあ~
今いち、自信がありません。
もっと、「カワユイ」系にした方が良かったかなあ~
カラスを気にしなければ
見る側はできるだけオープンな感じがいいのでしょう。
この格子をホントは邪魔なのです。
どうなのかなあ~
明日にでも届けてみましょう。
バードフィーダー
 




じざいHP
jizai facebook
yabu facebook

フリーハンド 一輪挿し

Posted by 小林康文 on 01.2014 インテリア製作
Tag :小林康文の素材を活かす家具づくり
初めてスマホから記事アップ
便利になったものです。

さて、ショップに入ってすぐの壁に一輪挿し展示棚を作りました。




フリーハンドで切り出した無垢材の一輪挿しです。

型にとらわれず、素材を生かす思いで作ってみました。

このコーナーはお気に入りです。




 


じざいHP
jizai facebook
yabu facebook

煙をつけました

Posted by 小林康文 on 21.2013 インテリア製作
ご好評のハウス型カードたてに
木片で煙を作って
取りつけてみました。

意外に
雰囲気でました。


小林康文 ハウスカードたて


いかがでしょうか

クリスマスプレゼントに\(^▽^)/

小林康文 ハウスカードたて


@¥1,250
  

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード