Loading…

リハビリ

Posted by 小林康文 on 26.2015 できごと


28日ぶりに作業場のストーブに火を入れた。
生まれて初めての長期療養になってしまった。
まだ、腰の痛みは抜けていないが、コルセットできつく固めながら、
今日から無理をせず少しづつ体を慣らしていこう。
痛みで、ピクリとも動けなかった二週間。
辛かったなあ、長かったなあ。
これを契機に普段の体のケアに意識を向けなければ。
もう、そんなには若くはないのだから。

じざいHP
yabu facebook

東京青山展示会

Posted by 小林康文 on 06.2014 できごと
5月1日~4日まで行われた東京 青山表参道での展示会
無事終了いたしました。
都内での初めての展示会、納品、撤収が大変でしたが
主催者の皆さんにおんぶに抱っこで
展示中は全てお任せ。
本当にありがとうございました。


青山展示会

ネコ愛好家たちを中心とした作家の作品展でしたので
私も急きょこんな椅子づくりをしてみました。
青山展示会

また、機会がございましたら、是非、挑戦してみたいと思います。
お疲れ様でした。



じざいHP
jizai facebook
yabu facebook


グループ展 那須冬ものがたり no.1

Posted by 小林康文 on 08.2013 できごと
PC061320.jpg PC061318.jpg PC061314.jpg PC061321.jpg PC061313.jpg

旅人の椅子 Chair of the wayfarer


好奇心が旅心をくすぐる
それが冒険的であるほど、
失敗はつきものだ
打たれて、
叩かれて
傷ついて
それでも、
その痛みを糧にして
旅人はまた歩きだす。
抉られて傷はささくれ
突き刺さる
その棘も
風雪に耐えれば
緩やかな曲線へと変容もする
やがては、
深い傷も
強さに変わり
旅人の歩みは
力を増していく

***************************************************************************

この作品の制作にあたっては
PL(製造物責任)法という難しい山がある。
木々のささくれも表現として
そのままにしたいところですが、
「商品」となるとその棘も落とすしかありません。

残念・・・
本当はそんなトゲにもささくれにも、
子供にすら触って人の感性を研ぎ澄まして
もらいたいとも思ってしまいます。
叩いて、
削って、
切って、
引いて、
やり続けて
ひと月。。
そんなプロセスが
その塊が持つ力そのものにも思えた時間でした。





個展開催中

Posted by 小林康文 on 17.2012 できごと
Tag :老舗旅館、覚楽、ギャラリー点、かんすい苑、
展示会のご案内です。

老舗旅館 覚楽さんのご好意によりまして
ギャラリー【点】にて
恒例の展示会を開催させていただいております。


老舗旅館 覚楽 での個展

期間
2012.12.1~2013.1.31
 の2ケ月間です。


今回は、注文制作に追われて
新作の展示が間に合わず
大変申し訳なく思っております。
年末年始にかけまして、
新作をお届けしますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

老舗旅館 覚楽 での個展 

クラフトフェア準備に追われて

Posted by 小林康文 on 04.2012 できごと
記事アップも久しぶりになってしまいました。
とにかく、連日、制作に追われております。

ご注文制作がなかなか終わりません。
皆さんには大変にお待たせしてしまっております。
今しばらくお時間をくださいませ。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

椅子やスツールのご注文が現在、15脚ほど。
その後に、テーブル、座卓、酒卓・・・と続きます。
たくさんのご注文、
この不景気の中、
本当にありがたいことです。
那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 


ただ、先週末からは今週末に行われる

那須あ~とクラフトフェア】←このホームページ、実は私が2日で制作しました。ホホホ、偉いっしょ?

への出展品の制作に集中です。

今年は余裕をもってと思って日程も組んでいたのですが
やはり、土壇場になって用事が重なり
連日、夜遅くまでの作業が続きます。

今回は鉄の作家 三谷さんの手も借りて
大きなベンチをひとつ出品します。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

それと小物を去年同様、
何段もの棚に
「ワ~~~」って驚くぐらい並べる予定。

正直なところ、店がある当方としては、このイベントに参加するメリットはさほどないのですが
年に一度の町お越しの一環としての意義もあるので
とにかく
楽しく参加できればと思っています。

とは言っても、
何せ人みしりの強い自分ですからねえ・・・

あちらこちらの、
こんなイベントに頻繁に参加している方々がほとんどのようなので
私のように年にこれだけ、っていうのとは訳が違って
皆さん本当に手際がいいというか
慣れているというか
商品が超充実しているというか
展示什器が揃ってお見事というか。。。

とても太刀打ちできるものではありません。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 


例年、
気分的には肩身が狭い思いで参加しています。
ですから、ほとんど他の人の出展を見て回ることもありません。
とにかく、静かに静かにブースの中にこもっておりますので
いらした際にはお声かけください。


秋田での展示会ギャラリー下見

Posted by 小林康文 on 07.2012 できごと
とてもお世話になっている秋田のギャラリーのオーナーさんから
以前より個展の依頼を受けておりましたが、
今回、思い切って
恐れ多くも受けさせていただきました。

一人ではとても難しいと思いまして
友人の鉄作家、三谷さんとの二人展という形で開催することとなりました。


5月18日からの予定です。
先月末にその展示場の下見をして参りました。
片道600kmほど。
結構遠かったですが、景色を楽しみながら
走ってきました。

4階建てビルのオーナーさんの経営です。
一階はとても素敵なブティック。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 
広々として、
素敵な洋服が
おしゃれなアクセサリーと一緒に
ディスプレイされています。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 
2階に上がると
エントランスも広々として開放的な雰囲気です。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 
落ち着いた
広い空間
今は常設の器などの展示がされていました。
オーナーさんや、店長さんと
久しぶりに今後のことについて話が盛り上がりました。

「気持ちがつながる」っていうことは
「波長が合う」っていうことなのかな。
ついつい長居をしたくなる
そんな人柄に、気持ちも温かくなります。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 
ほんとに、これだけの広い空間を
自分の作品で満たすことができるのだろうか
かなり不安になりました。
これは、ほんとに、
リキ入れないとまずいです。


那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 
あと一月ほど、
焦ってきました。
とにかく最善を尽くしたいと思います。
この仕事を始めた頃の原点に立ち返りながらの
作品づくりをしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。


読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

頂きました

Posted by 小林康文 on 02.2012 できごと
懐かしい方から
メールでのご連絡をいただきました。
今の仕事をする前に
小さなガレージから立ち上げて起こし経営していた  英国車専門の会社 のお客様からでした。
お乗りになっていたMINIの故障時に引き取りにも伺わせていただいていた頃が懐かしく思い起こされます。

長年趣味でやっていらした木工を、腰を痛めていらしてもうされないということで
お使いになっていた材料を差し上げたいとのことでした。

お言葉に甘えて、送っていただきました。

3つの箱にびっしりと・・・
珍しい南洋材もたくさん。
とても貴重な材ばかりです。


那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

かなり高価だったはず。
もったいないですね。

そして
見事な鑿まで・・
学生時代にアルバイトをされて、この彫刻模様に魅せられて購入されたものとのこと。
柄の部分も特注です。
こんな貴重な、思い出深いものまで同梱されていました。
私が所有するどんな鑿よりも高価であることは間違いないですね。
本当に申し訳ないほどです。


那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

お作りになられたいくつかの作品の写真とお手紙。

なるほど、
こういう作品づくりなら、こういう材ですね、と納得。
作品づくりにかける拘りも見てとれます。

那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 

これだけの技術と作品づくりにかける情熱
お止めになるのは、なんとも勿体ないことです。

それだけ
踏ん切りをつけることは、
断腸の思いだったのではないでしょうか。
もう、13年以上もたっていて、
この私のことを思い出していただいたことにも感謝です。
その気持ちがうれしい。

その思いをしっかりと受け止めながら
大事に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。
是非、那須にMINIでお出かけください。
お待ちしております。
腰、しっかりとご養生くださいませ。



読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

個展終了

Posted by 小林康文 on 01.2012 できごと
Tag :老舗旅館 かんすい苑 覚楽 ギャラリー点」
那須高原の家具工房 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり 【個展終了】


老舗旅館 
かんすい苑 覚楽 
ギャラリー「点」
 

2ケ月間にわたる
個展 

終了いたしました。
長い間、
ありがとうございました。

展示会開催

Posted by 小林康文 on 01.2011 できごと
Tag :覚楽、かんすい苑、
本日より
いつもお世話になっております

かんすい苑 覚楽

ギャラリーにて
2ケ月間にわたって
展示会が開催となりました。


那須高原 じざい工房 素材を活かす家具づくり



今回の数週間は
小物を中心に展示しています。



那須高原 じざい工房 素材を活かす家具づくり

注文制作に追われて
なかなか新作製作まで手が回りませんでしたが
合間を見ながら
また補充させていただきますので
お近くをお通りの際は
ぜひ、お立ち寄りください。

那須あーとクラフトフェア

Posted by 小林康文 on 02.2011 できごと
Tag :那須あーとクラフト、クラフトフェア、あーと
2011年10月1日~2日
那須のあーとクラフトフェア開催。
いい天気に恵まれた。
風が冷たかった。
初めてヒートテックを着込んだ。


那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り

友達がたくさん参加している
今回は若手二人の知人も初参加。
頑張ってくれた。




那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り
私はこういうイベントは超苦手で・・・
彼女ら以外の他のブースを見て回ることもなく
ひたすら自ブースに引きこもる。

ブース内に展示した子供用の椅子とテーブルは
たくさんの子供たちが座ってくれた。
嬉しいね。


那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り
まるで、自分の家でくつろぐかのように。
こうした光景ができただけでも
嬉しかった。

見守る大人たちの視線がまた
温かいな。

こういう景色は
大好きだ。

那須高原 注文家具工房じざい 小林康文の素材を生かす家具作り

去年にも増して、
た~くさん
売れましたア~~♪
寒かったけれど、
頑張った甲斐がありました・
ありがとうございます。

さてさて、
来年は何を出そうかな。
また、小物で楽しいものを。

  

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード