Loading…

高台の梣(とねりこ)

Posted by 小林康文 on 29.2010 家具づくり   0 comments
Tag :五峰の湯 とねりこ 黒羽温泉
古くから懇意にしてくださっているお客様宅に
カミさんと二人で納品に伺った。
自分ひとりでも十分に運べる大きさだったけれど
久しぶりに温泉にも入りたかった、
ちょうど、店も休みということもあった、
そして、何よりも
一度はお伺いしたかった。

市内から転居されて、
黒羽温泉 五峰の湯のすぐ近くの高台に
新しくご自宅兼喫茶とねりこ(詳細はこちら)オープンされた。
ただ、現在、お店は
ちょっとのんびりしたい、
という、なんとも贅沢な理由でお休み中。

小林康文の素材を生かす家具作り

木の香りが漂う玄関は
広々と落ち着きがあって
訪れる人たちの気持ちを
一気にほぐしてくれる。

小林康文の素材を生かす家具作り

玄関を上がると
気持ちく置かれた古民具が
また、この空間にしっくりと溶け込んでいる。

小林康文の素材を生かす家具作り

ご注文の座卓は
本来は畳があるのですが、
カビ対策で天気のよいこの日は、
外で風を当てておりました。
とりあえず、
ご注文の座卓を二つ並べて置かせてもらいました。

小林康文の素材を生かす家具作り

お庭も広い・・
奥様が手入れをされている
見事な山野草の寄せ植えが綺麗に並べてある。

その上の小高いところには、
ご主人ご手製の納屋が・・
スゴイですねえ。
こんなのもご自分で作っちゃうのですから。
これなら、
ご注文いただいたテーブルも作れちゃうのでは。

そんな素敵なお庭を見ながら
奥様手作りのジャムとケーキを頂戴いたしました。
ああ、
なんと、のんびりとさせてもらった納品でしょうか。
ありがとうござました。


小林康文の素材を生かす家具作り

そして、帰りは
ほんとにすぐ裏にある五峰の湯で体を休めて帰ってきました。
ああ、
久しぶりの温泉だった。

なんて、贅沢な納品日でしょう。
感謝、感謝。。

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

  

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード