Loading…

こたつ座卓

Posted by 小林康文 on 05.2010 家具づくり
Tag :組み立て式座卓、ボルト止め、エコ塗料、きぬか、
桜の座卓が完成。
昨日、納品完了。
小林康文の素材を生かす家具作り 那須高原 じざい工房

通常は座卓に
冬は布団をかけて炬燵に。
よくあるパターンですが、
いつも気になるのが、天板の熱による歪みやあばれ。
通常は蟻溝加工による吸付きセンを2本天板裏面に滑りこませるのですが、
炬燵の場合は裏面がフラットである必要があるので
今回は、熱源が敷いているホットカーペットの熱だけだということもあり
アルミアングル材を2本背中合わせで重ねて、
重ねた部分を天板に埋め込むという方法を採用。
これはかなり強力と思えます。


小林康文の素材を生かす家具作り 那須高原 じざい工房

天板と下部との接合は
木駒4個で。
6角ボルトでねじ込み固定するという方法ですから、
これもとても安心でラクに取り付けができます。


小林康文の素材を生かす家具作り 那須高原 じざい工房
耳付の桜材を2枚袷て
自然な雰囲気での仕上げです。
小林康文の素材を生かす家具作り じざい工房 那須高原

W1400mm×D500mm~600mm×H380mm
天板厚み 42mm
日本製100%エコ塗料 【きぬか】でオイルフィニッシュ仕上げ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード