Loading…

小枝で遊ぶ

Posted by 小林康文 on 22.2011 インテリア製作
いつもコンスタントにご注文くださる益子のギャラリー
今回も30個ほど。
サクラの枝を脚と台の飾りに使って
小さな飾り椅子。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を生かす家具作り

当工房でコンスタントに出ていく
ヒットとまでは行かないけれど
どのぐらい作ったかなあ
少なくとも3000個以上は確かかも・・・


簡単そうに見えるんですが
結構、それなりの手間と
センスが要求されるんです。
枝は最低2年は乾燥させてるし
台の水平を出すための作業や
枝を台に取り付ける角度や形で雰囲気が変る。
太くても野暮ったくなるし、
細いとお持ち帰りや発送が大変だし・・・
小さいからと言って侮ってはいけません。ホホ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード