Loading…

書棚

Posted by 小林康文 on 26.2008 家具づくり   0 comments

私的な用事がかなり重なり、ご注文品製作が、かなり遅れてしまってます。
かと言って、急げば早くできるという仕事でもない。
となれば、しっかりと丁寧にことを進めることが一番。

20080926a1.jpg


上下分割できる1800cm高の書棚。
ハタガネを何本も使って、圧着します。
こういう箱物製作の時は、多くの木工家たちが設置している、プレス機が欲しくなる。
手動にしろ、電機油圧にしろ、確実に圧着加工ができる。
わからない方には、どういう機械って全くイメージ湧きませんよね(^^;

20080926b.jpg


棚板は可変式。
全部で5枚。
楢材での製作

20080926c.jpg

板が反らないように、端は包み三枚接ぎで処理します。
この加工をするとしないでは、モチが違います。
さあ、明日には組み立てと塗装で完成かな


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード