Loading…

小枝の小椅子たち

Posted by 小林康文 on 25.2012 インテリア製作
ご注文のテーブルや椅子制作に入る前に
小物ご注文品の大量生産です。
このご注文はいくつかの店舗から定期的に大量ご注文いただきます。
今回は、11月上旬にある益子の陶器市でデビューのようです。

大、中、小と大雑把なサイズがあります。
ポイントは枝の選び方とつけ方。
座面とのバランス、
意外に難しいんです。
発送時の梱包も考えると、そんなに長くもできませんし
あまり細いものでも折れちゃいます。
この辺が微妙なところです。
脚部と上の枝は全て2年以上乾燥させた桜か栗材を使用しています。
脚の高さを一定にするのは、素人さんには難しいでしょうね。

なす高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

こちらはビックサイズ。
これもとある店舗からの定期的にいただくご注文です。
ケヤキ、サクラ、イチョウ




なす高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


さてさて、どんなものがこの上に乗るのでしょうね。

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード