Loading…

和紙の壁

Posted by 小林康文 on 19.2009 ギャラリーより
ギャラリーをオープンして早10年が過ぎました。
右も左もわからず手探り状態で、バタバタとオープンしたために、アチコチ、使いづらい部分がたくさんあって。。。
かと言って大掛かりな工事もままならず。
ただ、一番気になっている壁だけは何とかしたい。
商品を飾るために壁にピンを打ったあとが無数にできて、とても見苦しい。
3階建て店舗の壁全部に和紙を貼っていた東京の和紙専門の様子を見て、「これだ」と。
ワラ入りの和紙を大量に発注して、妻が夜な夜な糊付けして貼っていく。

じざい工房ギャラリー


最初は不慣れなところもあったようだが、日ごとに要領をつかんできたようだ。
作業しやすいように手袋までモディファイして。
私の作業場からサシガネやら抑えヘラやら、いろいろ道具を物色していく。

那須高原 じざい工房ギャラリー


確かに、見ていても手際がよくなった。
そして、貼り方が綺麗になった。
最近が残業に突入。
夜10時頃まで頑張っている。
そして

「足、つってきた。。。。腰、痛い。。。。」と。

日ごろの鍛錬がない、
そして、歳。。。。。(^^;

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード