Loading…

木皿つくり

Posted by 小林康文 on 16.2015 カトラリー類
Tag :木皿、手仕事、彫る
次のご注文制作に入る合間の手仕事
 
というか、遊びです。

販売を意識すると、
こんな割の合わない作業はありません。
ひたすら、鑿で彫る作業の連続。
でも、彫りながら形ができあがっていく様は
とても楽しい時間なのです。



那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


この後には
たくさんの端材が待っています。
端材だから同じものができない。
それがいい。
こんな端材が一生分ぐらいあるかなあ。
楽しみ楽しみ。

同じものをたくさん作って欲しいとご注文が入れば
そこから楽しみではなく、生活を意識してしまう。
ですから、
当面は「遊び」にとどめておきます。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

じざいHP
yabu facebook


ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード