Loading…

小品盆栽と古材作品

Posted by 小林康文 on 13.2016 RE-BORN   0 comments
Tag :今井 茂淑
すぐ裏の雑木林、ここが厚みも適度なヤマコケの群生地。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

必要な時に必要な分だけ採取しにきます。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


何に使うかっていうと、な~んちゃってミニ盆栽。
毎年、こぼれる種から生えてくる実生の苗を適当に庭から抜いては小さな鉢に植え替え、
表土をこのコケで覆います。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


普通はワイヤーで樹形を整えるのでしょうけれど、な~んちゃってなので手間はかけません。
この世界もはまるとこわいので、な~んちゃってで済ませます。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり




那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり




那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


今回、これらを飾っているのは、古材を使った飾り台です。
これは私が木工の世界に飛び込むきっかけとなった作家の方の作品です。

free style furniture DEW代表 今井 茂淑氏

私にとっては日本で一番の古材を使った家具作家だと思っています。
是非一度、いらしてみてください。

作品詳細:脚部/杵 天板/木挽き痕古民家古材 飾り棚/味噌箆(ヘラ) 支柱/古鉄古民具
このデザインの中には目には見えない脚部の強度を保つための技術があります。
何よりも、古材、古鉄の味わいを残して仕上げられる今井氏の感性にはいつも脱帽いたします。
一歩でも氏の感性、センスに近づけるように精進して参ります。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


じざいHP
yabu facebook



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード