Loading…

階段踏み板製作

Posted by 小林康文 on 16.2016 家具づくり
Tag :3段廻し、
久しぶりに「大工的」仕事
お世話になっている材木屋さんから、
建築中の家に設置する階段の制作依頼です。

4mもの松材
これがまた、重いのなんのって。
まさに力仕事です。

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

踏み板12枚
3段廻り 2組
蹴る込み板
そして手すり

那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり

甘くてみてました。
3日間、残業も続けて、
気合い入れっぱなしで、ようやく完成。
単に板を作る作業ですが、
最後の仕上げの研磨作業は、
かなりの時間と労力を要します。
数をこなし、品質を保つ。
それでいて、重い材。
やっぱり、普通の家具づくりが向いているようです。
大工さんの仕事は大変だなあ。
正直、何で、大工さんが作らないのかねえ~。。。


那須高原 じざい工房 小林康文の素材を活かす家具づくり


さあ、元の家業に戻りましょうか。
次はナラ材の座卓制作に移ります。

じざいHP
yabu facebook



ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード