Loading…

M21type 【NONAKA-STYLE】

Posted by 小林康文 on 23.2017 家具づくり   0 comments   0 trackback
M21タイプテーブルを棚をガラスから同材の板にデザイン変え
脚部もシンプルにボックス型にして安定感を優先。

制作工程の短縮でコストダウンを可能にしました。
素材:メープル サイズ;W178×D137cm H70cm
天板厚;28mm
脚部板厚:26mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
※輪シミの出来にくい「eshaクラフトオイル」

逆さまにした様子。
天板裏には特注の取り止め材を4本埋め込んで、経年変化の反り、暴れに対応。

那須高原 じざい工房 小林康文のテーブル

脚部と天板との接合はロックレンチで女性でも簡単に強力接合可能。

脚部の間にスライドさせて嵌め込む棚を設置。


那須高原 じざい工房 小林康文のテーブル


このデザインの特徴は、どこでも座れるということ。
那須高原 じざい工房 小林康文のテーブル



那須高原 じざい工房 小林康文のテーブル



無垢材でなおかつ、製作コストを抑えて完成。
ありがとうございました。


じざいHP


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://jizaikoubou.jp/tb.php/388-3f071be0

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード