Loading…

杉板のテーブル

Posted by 小林康文 on 04.2009 家具づくり
Tag :杉材、ホームセンター、木挽き、カシュー漆、透き
いつも懇意にしてくださっている、老舗旅館の若社長。
ご夫婦でいらしては、釣り談議になってしまいます。
というか、強制的に釣りの話にしちゃう・・・(笑)

今回は
「あ、これ、、、食事の時に使えるなあ~」って
展示用のテーブルセットをご指名。

小林康文作 杉板刻み模様板

これは、実はその旅館の小さなギャラリーで
毎年定期的にやらせていただいている個展の時に
作品を乗せる台として使うために
去年、
急きょ作ってもっていったもの。
それが、その旅館にお嫁入りです。

ハイテーブルにもローテーブルにもなる脚なので、
モーニングのレストランでも、
和食の畳の部屋でも使えます。

小林康文作品-杉板刻み模様板

天板の材料は
ホームセンターでも売っている杉材です。
でも、木挽き痕のような
この仕上げをすることで、
全く違う雰囲気になります。
塗装は顔料系着色剤とカシュー漆の透き仕上げなので
水にも強いです。

この仕上げ方法は
私のお気に入りのひとつです。

高級素材じゃなくたって、
表現の仕方によっては、
とても味わい深いイメージを作り出すこともできるのです。

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード