Loading…

お厨子

Posted by 小林康文 on 07.2010 家具づくり
Tag :厨子、仏界、娑婆世界、仏、菩薩行
友人からの頼まれ物です。
小さな、シンプルな、厨子。
ボランティアでの製作です。


じざい工房の素材を生かす家具作り お厨子



祈りを向けられるものを守る箱。

小さな箱だけれど、
心をこめて作ることを意識する。

桂材とチェリー材の
究極にシンプルなお厨子です。

正直、金ピカの、装飾いっぱいの、幾層もの段々付きの、
珠杢、縮れ杢の銘木三昧のものって、好みじゃない。。。

派手な袈裟着て、頭に三角帽子被って、シンバル鳴らして、
巻き舌読経の坊主も葬式仏教、権威的仏教の姿そのもので、
正直好きじゃない。

宗教や哲学って好き嫌いじゃないけど、
庶民を自らの権威を守るための対象として見る論理があるとしたら
それは、あってはならない哲学なのだろう。


本来仏とは、自らの命の中に既に存在するものと受け止める。

誰の中にもあるその仏の命を開き、現実社会という娑婆世界で、
自分が自分として生まれたことの意義を存分に発揮する。

それは菩薩行といわれる他者貢献の行動をもってしか証明できないものなのだと思う。

What one man can do
ジョンデンバーは歌った

一人の人間にできることはたくさんある
一人の人間が世界を変えて新しくすることだってできる
どうしてそれがわかるか、って?
それは、あなたをみるとわかるのさ

と。。。。



全ての人間の中に無限の可能性を見て、
それを見守り、引き出しあう。

そんな一人でいたいと思う。


ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QRコード